居宅介護支援事業所
ケアプランサービス
シーサイド

経験豊富なケアマネジャーが、
安心できる生活をお手伝いします。
まずはご相談ください。

居宅介護支援事業所とは

ケアマネジャー(介護支援専門員)が居る事業所です。

ケアマネジャーとは

介護保険のサービスを利用したい方とサービスを提供する事業所をつなぐ役割を担っています。要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識と技術を有しています。

こんなお悩みありませんか…?
  • 介護保険の事がわからない
  • 自分も○○さんのようにサービスを受けたい
  • 退院後の生活が不安
  • 家の中の段差を無くしたい、手すりをつけたい
  • ベッドや杖、歩行器などを借りたい  など

高齢者とそのご家族等の様々なお悩みやご心配事に対して、ケアマネジャーがご相談に応じます。

ケアマネジャーは主に次の様なことをします

  • 介護についての相談を受ける
  • ご自宅を訪問して生活の様子を把握し、適切なサービスを提案
  • 介護保険の事や介護サービスについての情報提供
  • 介護保険、介護サービス利用に関する手続きや申請のお手伝い
  • ケアプラン(サービス計画書)を作成
  • 福祉用具を購入する時や住宅改修手続きのお手伝い

ケアプランサービスシーサイドには

国家資格である介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・管理栄養士資格を有するケアマネジャーが在籍しています。どのような相談にも全力で取り組みます。併設のデイケア、グループホーム、シーサイド病院とも常に連携を図っています。また地域に根付き、多くの事業所と密な(細やかな)連携が取れることで個別のニーズに合った支援を提供します。

よくある相談内容
  • 一人暮らしは不安だけど家を離れたくない
  • できるだけ長く家で看ていきたい
  • 最期は家で迎えたい(迎えさせたい)
  • 介護している家族をたすけて欲しい
ケアプランサービスシーサイドのケアマネジャーがうれしかったこと
  • 担当があなたで
    良かったと
    言われたとき

  • 支援終了後も
    ご家族から
    連絡を頂けること

  • お知り合いやご家族の
    ケアマネジャー担当を
    依頼されたこと

  • 利用者やご家族様の
    穏やかな表情が
    見られた時

支援の方法は十人十色、利用者様・ご家族様それぞれの環境の中で、どうするのが一番良いのかを一緒に考えてまいります。利用者様・ご家族様との出会いに心から感謝いたします。多くの出会いが私たちの経験とより良い支援に繋がっていると考えます。

ご利用の流れ

  • 01

    介護認定を受ける

    介護認定を受ける

    介護サービスを利用するためには、介護認定が必要です。
    認定を受けるための申請手続きをお手伝いいたします。

  • 02

    居宅サービス計画書の作成

    居宅サービス計画書の作成

    サービスを利用するためには契約とケアプラン(サービス計画書)が必要です。
    ケアマネジャーが自宅を訪問し、ニーズや生活状況を把握、どのようなサービスが適切なのか相談しながらケアプラン(サービス計画書)を作成します。

  • 03

    居宅サービス計画書の説明

    居宅サービス計画書の説明

    居宅サービス計画書に基づいて担当者会議が開かれます。
    サービス提供事業所等がご利用者やそのご家族の意向と、その目標を共有することを目的としています。

  • 04

    サービスの利用開始

    サービスの利用開始

    作成した計画書(ケアプラン)を基に、介護サービスをご利用いただきます。

利用料金

サービス計画の提案、作成、ご相談は無料です。全額介護保険での負担の為、ご利用者様から料金を頂くことはございません。

概要

営業日 月曜日~土曜日 9:00~17:00
休業日 日曜日・12月29日~1月4日
サービス提供地域 福岡市(西区)・糸島市(前原、志摩、二丈)

お問合わせ

介護保険・要介護認定・ケアプラン・
介護用品・住宅改修のことなど、
何でもご相談に応じます。
お気軽にお電話ください。